野鳥の思い出

フィールドで出会った野鳥の写真を公開します。

*北印旛沼のヨシゴイ

前回の続きです。ヨシゴイの飛翔シーンを投稿します。

resize6993.jpg

resize7003.jpg

resize6998.jpg

resize7007.jpg

resize7008.jpg

resize7009.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/06/20(火) 11:40:21|
  2. ヨシゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*印旛沼で出会ったヨシゴイ

先週末、北印旛沼へ出かけました。凡そ2か月ぶりの訪問です。
今回の目的は、サンカノゴイとヨシゴイの撮影がメインでしたが、
残念ながらサンカノゴイは午前中は全く姿を見せませんでした。
そこで致し方なくヨシゴイを撮影していたのですが、今回は、飛翔
シーンを捉えてみることにしました。

resize6991.jpg
その理由は、一度、葦に止まってしまうと、なかなか姿を見つける
ことが難しいからです。

resize6996.jpg
また、止まっているヨシゴイでも、手前に葦の葉が入ってしまうことが多く、
なかなか抜けの良い状況で撮影することが出来ないからでもあります。

resize7005.jpg
今回は、葦の中を飛ぶヨシゴイをご紹介します。

resize7000.jpg

resize7002.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/06/19(月) 11:24:14|
  2. ヨシゴイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*谷津干潟で出会ったダイサギ

前回の続きです。観察センターを出て、干潟へと移動しました。
かなり潮が引いて来て、干潟の面積が大きくなっていました。
しかし、鳥影が殆どありませんでした。
そんな中、2羽のダイサギが飛んで来ました。

resize6964.jpg
どちらもダイサギだと思います。

resize6965.jpg

resize6966.jpg

resize6967.jpg

resize6968.jpg

resize6969.jpg

resize6970.jpg

resize6971.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。






  1. 2017/06/15(木) 11:32:58|
  2. ダイサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*谷津干潟のセイタカシギ

米国出張前の日曜日、谷津干潟の観察センターを訪れました。
前回、カルガモの雛をご紹介しましたが、同じ池には、1羽のセイタカシギが
居りました。5月連休に訪れた時には、10羽以上のセイタカシギが居たのですが、
今回は、ポツンと浮き竹の上で寂しそうにしてました。

resize6956.jpg

resize6957.jpg

resize6959.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/06/13(火) 10:16:40|
  2. セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*カルガモの雛

先月末に谷津干潟へ出かけました。4月に訪れた時に、シマアジを始めて撮影した観察センターを
目指しました。しかし、殆ど鳥の気配がなく、カルガモの雛が元気に餌を探していました。

resize6962.jpg

resize6958.jpg

resize6960.jpg

resize6961.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/06/09(金) 11:38:48|
  2. カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ