野鳥の思い出

フィールドで出会った野鳥の写真を公開します。

*手持ちレンズで撮影したツミ幼鳥

前回の続きです。
今回は、100-400mmのズームレンズを装着した1DXで撮影したツミ幼鳥をご紹介します。
葉が繁っている状況でしたので、わずかな隙間を狙って撮影するには、手持ちレンズを
利用する方が撮りやすいというメリットがありました。

resize7128.jpg
まずは、巣のある状況をご紹介します。桜の木の上の方に、枝を集めてかなり大きな巣が
製作されていることが分かります。

resize7130.jpg
雌親が巣に運んで来たスズメを持って、幼鳥が近くの枝に移動しました。

resize7133.jpg
なかなかうまく食べられないようです。

resize7138.jpg
すると別の幼鳥が近くへ寄って来て、食べようとしました。

resize7139.jpg
しかし、先に食べていた幼鳥は、羽を広げて防御しました。

resize7140.jpg

resize7136.jpg
結局、スズメを持ったまま、別の枝へ移動しました。

resize7143.jpg
最後に、雌親が餌を渡した後に離れた枝でリラックスしているところです。

使用機材は、EOS1DX+EF100-400mm(Ⅱ型) です。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/11(火) 11:49:59|
  2. ツミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<*今回は、在庫のオオルリ | ホーム | *ツミ幼鳥の巣立ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishimoriblog.blog.fc2.com/tb.php/415-d7c19a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)