FC2ブログ

野鳥の思い出

フィールドで出会った野鳥の写真を公開します。

*軽井沢のノビタキ(在庫より)

この季節、天気が良ければ、子育て中のノビタキに
高原で出会えるはずなのですが・・・・。以前、軽井沢へ
行った時に撮影したものです。

resize2217.jpg

resize2218.jpg

resize2219.jpg

resize2220.jpg

スポンサーサイト
  1. 2019/07/17(水) 06:21:47|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*遅ればせながらのコスノビ@平塚市

平塚市の公園でコスモス畑に来るノビタキが撮影出来るとのネット情報を入手し、
先日、家族を車で送って行ってから現地に向かいました。
午前10時くらいに現地に到着し、コスモス畑を目指したのですが、ノビタキは居ない
ようでした。暫く待つと、少し離れた場所にノビタキが居ることが分かり、徐々に
接近して撮影しました。数年前に道東で出会って以来の再会となりました。

resize2068.jpg

resize2069.jpg

resize2070.jpg

resize2071.jpg

resize2072.jpg

resize2073.jpg

resize2074.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF500mmF4L(Ⅱ)+x2コンバータ(Ⅲ) です。

  1. 2018/10/29(月) 14:42:09|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【在庫より】道東で出会ったノビタキ

今回は、数年前に出かけた道東(根室市)で出会ったノビタキをご紹介します。
こう毎日暑い日が続いていると、どこか涼しいところに行ってみたくなりますね。
そんな訳で、草原のノビタキで少しでも涼しさを味わっていただけたらと思いました。

resize2572.jpg
シシウドの花に乗った雌のノビタキです。

resize2582.jpg

resize2568.jpg
こちらが雄です。

resize2585.jpg
何かを吐き出しました。

resize2589.jpg
萩の花に止まりました。

使用機材は、EOS1DX+EF500mmF4LⅡ+x2コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/08/09(水) 14:28:53|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

道東遠征パート7; ノビタキ幼鳥(小清水原生花園)

時間軸が戻ってしまいますが、遠征2日目に出かけた小清水原生花園で撮影したノビタキ幼鳥の写真を投稿します。
午前3時半くらいから明るくなるとのことで、この日は4時前に小清水原生花園に到着し、日の出の様子を見たりして
いますと、早くもノビタキが動き回っているのが観察出来ました。慌てて撮影に入りましたが、巣だった幼鳥が何羽も
居ることが分かり、あちらこちらの花で親が給餌しておりました。今回ご紹介する写真は、全て午前4時台に撮影した
ものです。

resize2515.jpg

resize2520.jpg
ちょうどハマナスの花の上に止まっていました。

resize2522.jpg
雌親と並んでいるところです。

resize2521.jpg
羽ばたいて親を呼んでおります。

resize2523.jpg
スカシユリが背景に入りました。

resize2524.jpg
ここからは、雌親からの給餌シーンを連写でお伝えします。

resize2525.jpg

resize2526.jpg
餌の青虫が幼鳥の口の中に見えます。

resize2527.jpg

resize2528.jpg

resize2529.jpg

resize2530.jpg

resize2531.jpg
餌を貰って、落ち着いたところです。

使用機材は、EOS 1DX + EF500mmF5L(Ⅱ型)+x2 コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2015/07/14(火) 08:31:48|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

*道東遠征パート5: 根室・引臼沼での出会い(ノビタキ)

今回の遠征も後半戦に入りました。野付半島で、オジロワシやタンチョウの撮影を済ませた後、
春国岱へ出かけました。ここも、花と鳥のシーンが撮れると思っていたからなのですが、残念な
がら、昨年の大雨の影響で木道の一部(橋の部分)が壊れてしまって、現在立ち入り禁止になって
おりました。仕方なく、当日宿泊予定の根室市へ行って、民宿「たかの」のご主人の意見を聞くこと
にしました。その結果、いくつかの探鳥地を紹介してくれたため、お昼を挟んで、根室市周辺を
レンタカーで流すことにしました。そのうちの一か所が引臼沼という小さな沼です。午後からは、薄日
も射してくるようになり、漸く15℃くらいの気温になりました。
さて、夏羽のアカエリカイツブリが1羽居るとのことでしたが、なかなか見つけられずにいたところ、すぐ近くに
ノビタキが飛んで来ました。しかも当年生まれの幼鳥と思われる雌雄でした。そこで、アカエリカイ
ツブリは後回しにして、ノビタキの撮影に入りました。とにかく、撮影距離が近いのです。遠くても
30m程度でした。最短で5mくらいでしたでしょうか。こんな機会はめったにない、と思っていろいろ
と撮影しました。今回は、それらの写真をご紹介します。

resize2569.jpg
まずは雄のノビタキからです。

resize2577.jpg
あまりトリミングはしておりませんが、この大きさです。

resize2585.jpg
しばらく昆虫を食べていたのですが、その後でペリットを吐き出しました。

resize2587.jpg
漸くシシウドの上に止まってくれましたが、花が開いておりませんでした。

resize2589.jpg
センダイハギの花の上に一瞬止まってくれた時の写真です。今回の遠征テーマにピッタリな写真だと思っております。

resize2573.jpg
続いて雌のノビタキですが、こちらは、シシウドの花で採餌してくれましたので、思うような写真がすぐに
撮影出来ました。以下に連写でご紹介します。

resize2579.jpg
まずは、花の下に止まりました。

resize2580.jpg
続いて花の上に移動。

resize2581.jpg
しきりに小さな昆虫を捕まえているようです。

resize2582.jpg
バランスを取るためでしょうか、花の上で羽ばたいてくれました。これも、私のイメージ通りの写真となりました。

使用機材は、EOS 1DX+ EF500mmF4L(Ⅱ型)+x2コンバータ(Ⅲ型) です。



  1. 2015/07/10(金) 11:05:57|
  2. ノビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ