野鳥の思い出

フィールドで出会った野鳥の写真を公開します。

*谷津干潟のセイタカシギ

米国出張前の日曜日、谷津干潟の観察センターを訪れました。
前回、カルガモの雛をご紹介しましたが、同じ池には、1羽のセイタカシギが
居りました。5月連休に訪れた時には、10羽以上のセイタカシギが居たのですが、
今回は、ポツンと浮き竹の上で寂しそうにしてました。

resize6956.jpg

resize6957.jpg

resize6959.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/13(火) 10:16:40|
  2. セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*蓮田で営巣していたセイタカシギ

前回の続きです。
ソリハシセイタカシギが居た蓮田には、多数のセイタカシギが営巣してました。
私が数えただけでも、4つの巣がありました。恐らく、丁寧にカウントすれば、
後2つくらいは見つけられるのではないか、と思っています。セイタカシギの
巣は、谷津干潟の自然観察センター内で見たことがありますが、自然の状態
の巣を見るのは初めてでした。それほど広くない蓮田で、なぜ高密度に営巣
しているのか、不思議に思いました。

resize6834.jpg
バンも何羽か認められました。

resize6842.jpg

resize6846.jpg
このすぐ近くにも巣があるようでした。

resize6856.jpg

resize6858.jpg
一番良く観察できた巣が、これです。遠目にも3個の卵が見られます。

resize6869.jpg
時々立ち上がって、卵の位置を変えていました。

resize6870.jpg

resize6871.jpg

resize6872.jpg

resize6878.jpg
時々、ソリハシセイタカシギとニアミスしてました。

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/05/19(金) 08:24:23|
  2. セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*谷津干潟のセイタカシギ

前回の谷津干潟の続きです。

淡水池には、6羽のセイタカシギも棲息してました。
ただ、観察センターに近い水域にばかり居て、観察ゾーン
の方へは近づいてくれませんでした。
セイタカシギは、谷津干潟では常連ですが、淡水池で見る
のは、私にとっては久しぶりでした。

resize6612.jpg

resize6613.jpg
このペアは、たいてい一緒に行動してました。雌雄なのかもしれません。

resize6614.jpg

resize6615.jpg

resize6616.jpg

resize6618.jpg

resize6617.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2017/04/28(金) 16:08:23|
  2. セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*伊佐沼のセイタカシギ

先日のカワセミ撮影の後、近くにある伊佐沼へ寄りました。
セイタカシギが出ているという話を聞いたからです。
現地へ到着すると、ハス池の近くの場所に4羽居ることが
すぐに分かりました。ハスの花も咲いていたので、ハス池の
方に飛んできてくれれば、と思って2時間ほど粘ったのですが、
一向に移動する気配はなく、気温も上昇してきたので、帰宅
することにしました。

resize5129.jpg

resize5141.jpg

resize5142.jpg

resize5143.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF800 mm F5.6L+X1.4コンバータ(Ⅲ型) です。



  1. 2016/07/30(土) 15:41:28|
  2. セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*谷津干潟: セイタカシギ

前回に続いて、谷津干潟での撮影結果について投稿します。
キアシシギを撮影していると、しばらくして2羽にセイタカシギがキアシシギの近くに飛んで来ました。
キアシシギは、気が強く、仲間同士では何度も追い回すところが観察されましたが、セイタカシギとの
間には何のトラブルもありませんでした。
セイタカシギは、餌を探したり、羽繕いをしたり、居眠りをしたり、と落ち着いた行動が観察されました。

resize2934.jpg
雌雄でしょうか?

resize2935.jpg
何か餌を飲み込もうとしています。

resize2945.jpg
一休みをしているセイタカシギの近くをキアシシギが通りましたが、何も起こりませんでした。

resize2959.jpg
羽繕いをしていたら、たまたま1枚の羽が嘴についてました。

resize2960.jpg
あまり風がなかったので、水面にも姿が良く映っていました。

resize2962.jpg

使用機材は、EOS1DX+EF800mmF5.6L+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。


撮影距離は、30m程度です。





  1. 2015/08/07(金) 10:00:09|
  2. セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0