野鳥の思い出

フィールドで出会った野鳥の写真を公開します。

*ツクシガモ群翔

大授搦(だいじゅがらみ)の続きです。

撮影初日、早々に左側の堰堤の方から白っぽいカモと思われる一群が
飛んで来ました。双眼鏡で確認すると、何と、ツクシガモでした。ツクシガモ
は、数年前にハイイロチュウヒの撮影に行った渡良瀬遊水池でたまたま
数羽を目撃・撮影したことしかありませんでした。早速撮影を開始。その後
も、何度も群れが目の前や沖合を通過して行ったため、その日の後半は
あまり撮影しなくなってしまいました。多すぎるのも問題ですね。
今回は、似たような写真ばかりになってしまいましたが、ご高覧下さい。

resize0524.jpg

resize0525.jpg

resize0560.jpg

resize0559.jpg

resize0561.jpg

resize0562.jpg

resize0563.jpg

resize0564.jpg

resize0565.jpg

resize0568.jpg

resize0573.jpg

resize0574.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF500mmF4L(Ⅱ型)+x2コンバータ(Ⅲ型) です。




スポンサーサイト
  1. 2018/04/24(火) 06:35:18|
  2. ツクシガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

*大授搦の遠景

前回の続きです。
今回は、シギ・チドリ・サギなどの鳥とは異なる視点の写真をご紹介します。

resize0729.jpg
潮が満ちて来て柵から離れた観察者です。柵を通過した海水が足元まで来ています。

resize0688.jpg
沖の方に海苔船と海苔網が見えます。

resize0694.jpg
潮が満ちて来ても全く動こうとしないクロツラヘラサギ(ヘラサギを含む)の群れです。

resize0730.jpg
柵からすぐのところにまでハマシギが来ています。クロツラヘラサギの群れは、相変わらずあまり動きません。

resize0725.jpg
潮が満ちて来ても、大群の飛翔が時々見られます。

resize0698.jpg

resize0693.jpg
これは、逆に潮が引いて来てからの様子です。シギ・チがどんどん遠くに行ってしまいます。
この時間帯になると、観察者はボチボチ帰宅し始めます。

resize0731.jpg
有明海と言えば、ムツゴロウとシオマネキですが、残念ながら今回はあまり姿が見られませんでした。

使用機材は、EOS1DX+EF100-400mm(Ⅱ型)+x1.4コンバータ(Ⅲ型) です。
  1. 2018/04/23(月) 13:28:21|
  2. シギ・チドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*クロツラヘラサギ第2弾

今回も、クロツラヘラサギの別の写真を投稿させていただきます。
前回の写真の翌日に撮影した分です。

resize0593.jpg
この日は、右側の干潟に一つの群れが入っていました。と言っても、距離があったので、
群れ写真を撮った後は、他のシギ・チを撮影するのに夢中になっておりました。すると、
いくつかの小群に分かれて私がいる方に飛んで来ました。

resize0677.jpg
前回は左から右に飛んだ時の写真ばかりでしたが、実際には、右から左へも飛ぶのです。
(当然ですが・・・。)

resize0678.jpg

resize0662.jpg
天候が回復したためか、昨日とは異なり、いろいろな動作をしてくれました。

resize0662.jpg

resize0663.jpg

resize0650.jpg

resize0649.jpg
この個体は、足輪を付けていました。

resize0675.jpg
何かの拍子に飛び出し、上空を旋回してくれました。

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF500mmF4LⅡ+x2コンバータ(Ⅲ型) です。









  1. 2018/04/21(土) 11:51:47|
  2. クロツラヘラサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*クロツラヘラサギの群れ

クロツラヘラサギというと関東地方では、1羽だけの飛来ばかりですが、
大授搦では群れを観察することが出来ました。今回は、夏羽に換わり
つつあったクロツラヘラサギをご紹介します。

resize0526.jpg
頭から胸元にかけて淡いオレンジ色に換わって来てました。冬羽の全身
真っ白も良いですが、夏羽の美しさには叶わないと思いました。

resize0527.jpg

resize0528.jpg
羽の先端が黒い個体は幼鳥です。

resize0529.jpg

resize0530.jpg

resize0532.jpg

resize0533.jpg

resize0534.jpg

resize0535.jpg
まるで、邪魔だと追い払っているようですね。

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF500mmF4L(Ⅱ型)+x2コンバータ(Ⅲ型) です。








  1. 2018/04/20(金) 15:32:18|
  2. クロツラヘラサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

*佐賀県・大授搦(ダイジュガラミ)へ行って来ました(Ⅰ)。

先週末から、佐賀県の有明海にある干潟・大授搦に行ってました。
夏羽のシギ・チを沢山見るためです。
残念ながら、天候にはあまり恵まれませんでしたが、予想通り沢山の
シギ・チを見ることが出来ました。今回から、何回かに分けてご紹介します。

resize0514.jpg
干潟に着くと、まず大きな鳥の群れがいくつも見られました。

resize0515.jpg
何かの拍子に一斉に飛び出します。殆どがハマシギだと思います。

resize0516.jpg
まるで、ハマシギの川のようです。

resize0517.jpg
数はハマシギよりもずっと少ないですが、これはメダイチドリの群れです。

resize0570.jpg
これはハマシギですが、シンクロの度合いは、素晴らしいと思います。

resize0571.jpg
こちらはダイゼンです。夏羽の個体が沢山いました。

resize0572.jpg

使用機材は、EOS1DXⅡ+EF500mmF4L+x2コンバータ(Ⅲ型) です。

  1. 2018/04/19(木) 11:59:44|
  2. シギ・チドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ